イラスト専門学校で画力を鍛えよう|あなたの夢に近づきましょう

笑顔

夢の道

ノートに書く

今ではマンガには数えきれないほどのジャンルがあり、作家も毎年面白い人が輩出されています。マンガ家の中には社会現象を巻き起こすような影響を与える人もいるのです。そのマンガ家になるために専門学校があります。マンガ専門学校では、マンガが好きでマンガを書いて生きていきたいという人が通う学校です。授業内容も繊細な絵を書いたり、小説を読んでそれを絵に起こしてマンガにしたりなどしてマンガ力を高めていくのです。講師のゲストとして、人気作を書いた人がマンガの書き方などを教えてくれる授業まであるのです。マンガの専門学校は、自分に合った授業内容を選ぶことができます。例えば、既にマンガの技術を持っている人は、最初の基礎を習っても無駄に時間が過ぎていくだけなのです。そんな人のために、科目は自分で決めることができるようになっています。自分にあった科目を選べるので、マンガを書く力がつき一足早くデビューすることもできるのです。もちろん、基礎から習うことも大切なので基礎から学びたいという人はそれに適した授業を選ぶことができます。

マンガ専門学校に入学すると、デビューまでのサポート体制というのがあります。サポート体制とは、自分が書いたマンガがマンガ協会の大手編集部に見てもらい、それからアドバイスをもらうことができるのです。マンガ専門学校を卒業しても、研究生としてサポートとしてくれる所もあります。デビューするまでの間は、雑誌のイラストをお願いされたりして、画力を上げていくことできます。このように、マンガ専門学校は自分の好きなマンガを描けるので、楽しく仕事をすることができるといえます。